「つながる」から生まれる未来
AboutUs / VoiceBox
AboutUs / VoiceBox
みたいききたいしりたい

聞きたい長野

長野県歌『信濃の国』

ほとんどの長野県民が歌えると言われる、日本一有名な県歌「信濃の国」。実は、長野県師範学校教諭の浅井洌作詞、北村季晴作曲により1900年(明治33年)に完成した歴史ある楽曲です。

もともと、小学校唱歌として作られたものですが、師範学校の卒業生たちが県内の学校で率先して教えたため広く普及したそうです。

なお、正式に県歌として制定されたのは、成立から70年近く経過した1968年。昨年開業した北陸新幹線の長野駅(11~14番線)では、発車メロディとして使用されています。

 

より詳しくは長野県公式ホームページ「県歌『信濃の国』」へ